耐性菌について 副鼻腔炎

person30代/女性 -

lock有料会員限定

昨年、慢性副鼻腔炎になり手術しました。
1年ほど治らず、頭痛がひどくなり日常生活が送れなくなったためです。

その過程で、なかなか治らないため1年で耳鼻科を4つほどいきました。

結果、1年の間に、治ったねと言われて(実際治ってなかったのに)飲んでいなかった期間もありながら、抗生物質を下記の通り飲みました。

クラリシッド200 を7日間
クラリス200 を14日間
クラビット500を7日間
クラリス200 を117日間!(手術後の処方も含む)

そして一度、手術もして治り、8ヶ月経ったいま、また副鼻腔炎にかかりました。

昨日、耳鼻科でクラビット250 朝晩 5日間を処方されたのですが、耐性菌がついて効果が出づらいのではと心配しています。

というのも、昨日の耳鼻科で昨年の慢性副鼻腔炎の話をして、薬の話をしたら、クラリスは50?100?と聞かれました。
お薬手帳が手元になく、覚えてないですと言ったのですが、帰宅後確認すると200でした。クラリスのウェブサイトを見ても、長期の場合量を減らして服用すれば耐性菌はできづらいと表記がありました。
そして、もしや私は200をずっと飲んでいたから耐性菌ついちゃったのでは?という心配が生まれました。

流れはこのような感じなのですが、どうなのでしょうか?耐性菌ついてしまってる可能性ありますか?
また、昨日処方されたクラビット250朝晩2回を5日間は私の身体に効果ありますか?

お忙しいところ恐れ入りますがどうぞ宜しくおねがい致します。

person_outlinewill445さん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師