逆流性食道炎、薬飲み続けていますが症状が悪化します

person40代/女性 -

lock有料会員限定

36.8度から37度の熱っぽさが1週間以上続き、念の為唾液によるPCR検査するも陰性。婦人科を受診するも特に原因分からなかった為内科を受診。微熱以外の症状はなく、血液検査も異常なしでしたが、腹部レントゲンをとったところ便が詰まっている状態で胃のあたりまで圧迫していることが判明。便秘の自覚症状もなかったのですが、逆流性食道炎を起こしているとのことで、タケキャブ20mg、モサプリドクエン酸塩錠5mg、ラックビー錠、ピムロ顆粒を処方されました。薬を飲み始めたところ、日に日に喉のつまり、痛み、胸焼け、口の中の酸っぱい感じが広がる症状がひどくなり、食欲もなくなり食べられなくなり、今度胃カメラ検査をすることになりました。
過去、何度か逆流性食道炎を経験した事がありますが、市販の薬や病院の薬の服用で症状は治っており、ここまでひどい症状は初めてです。
尚、薬飲み始めて10日経過しました。

1 今回は内科で処方された薬を飲むまでは逆流性食道炎の症状がなく、薬を飲み始めてから症状が出てきて日に日に悪化してきていますが、それは何故なのでしょうか?
症状が悪化してるのは薬が自分にはあっていないのでしょうか?

2 頸椎ヘルニア持ちで、2年程、カロナール錠300、メチコバール錠500、レパミド錠100を飲み続けていましたが、内科の薬をもらったタイミングで飲むのをやめています。これも何か症状悪化に関係があるのでしょうか?

person_outlineりんさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師