帝王切開後のケロイド予防について

person30代/女性 -

lock有料会員限定

6/3に、二度めの帝王切開で出産しました。
一度めの帝王切開後、アトファインやシリコンゲルシートを半年間貼っていたにもかかわらず、傷痕が横幅2センチ弱、5ミリほどの盛り上がりになってしまいました。
今回は予防のため、術後一週間ほどしてから傷にドレニゾンテープを貼り始めました。
術後一ヶ月が経ってから、その上から更に固定のためにマイクロポアを縦方向(傷は縦切りで、傷に対して平行)に貼っています。
ドレニゾンテープとともに、毎日一回交換しています。
もうすぐ術後二ヶ月になりますが、傷の幅が広がり、赤くなって少し硬くなってきています。
産後一ヶ月頃に形成外科へも相談に行きましたが、まだ赤みが強い時期なのでマイクロポアだけ貼って様子を見てと言われてしまいました。
ドレニゾンテープは、産科に入院中担当医にこちらから頼んで処方してもらったものです。
産科の医師もあまり傷跡に関してはアドバイスをくれませんでした。
田舎のため、ほかに形成外科も傷跡の治療をしてくれる皮膚科も無く、こちらに相談させて頂いた次第です。
回答いただきたい点は、以下の3つです。

・術後一ヶ月と一週間経った傷の写真を添付しています。これは肥厚性瘢痕、もしくはケロイドになりかけている状態でしょうか?

・肥厚性瘢痕、ケロイドになりかけている場合、ドレニゾンテープではなく、エクラープラスターに変える方が良いでしょうか?

・柴苓湯という漢方薬が傷跡の炎症に効果があるとききました。授乳中でも飲んでよいでしょうか?

以上、ご回答宜しくお願い致します。

person_outlineまるなすさん
本投稿の添付画像は、投稿者本人と医師以外はご覧になれません。

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師