1週間前腹部膨満感と38.5度発熱し、その後も下腹部痛と微熱が続く

person40代/女性 -

lock有料会員限定

重複子宮で不妊治療中。生理3日目からクロミッドを初めて飲み始め、服用2日目頃から腹部膨満感とお尻から突き上げるような生理痛の様な痛みが時折あり、服用3日目の夜38.5℃の発熱。その他風邪症状や下痢等も一切なし。翌朝内科受診し、コロナではなさそうとの事で何かの菌に感染しているのだろうと抗生剤とカロナールを処方された。そのまま婦人科も受診するも卵巣の腫れなどの異常はないと言われた。更に2日間症状が変わらなかった為別の内科を受診、血液検査でウイルス系の感染が疑われPCR検査受診。結果は陰性。熱は微熱程度が続き、翌日から下腹部痛の間隔が近くなり、婦人科に相談。大学病院の紹介をもらい受診。大学病棟でも婦人科では異常はないと診断される。内科に回され、尿検査、血液検査で肝機能が下がっているとの事(抗生剤の影響もあり)。更に腹部CTを取ったが周辺臓器含めて異常無しとの診断で、原因不明のまま。抗生剤はすぐにやめるようにと言われ、痛み留めのロキソニンを処方された。カロナールからロキソニンに変えてからは痛みに効いている印象あり。しかし発症から早1週間、いまだにお尻というか膣の入り口付近の痛みが引かず、体温も安定していない。どんな原因が考えられるのでしょうか。

person_outlineみゅうちゃんさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師