5歳幼児、キアリ奇形による脊髄空洞症診断、手術の必要性のセカンドオピニオンを希望しています。

person10歳未満/女性 -

lock有料会員限定

専門医に、MRI、CT検査、レントゲンにより空洞範囲が広いこと、幼児の方が治りが早いことを理由に手術を勧められています。メリットや、リスク(脊髄液の漏洩)の説明をうけ、ある程度納得はしていますが、手術なしで治療できないか、成長による改善は考えられないかなど、セカンドオピニオンを受けたいと思っています。専門医にお伺いしたいです。

person_outlineh.ohさん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師