「前立腺癌 骨転移進行性癌の父(その後)の追加相談」の追加相談

person70代以上/男性 -

lock有料会員限定

定期的に父のことでご相談させていただいているひまわりです。その後、抗がん剤治療を始めました。来週、3回目になります。

2回目の治療前のPSAが174になってしまいました。上がってしまっています。主治医から次回、200を上回ってしまうことがあったら、抗がん剤を変えるか、ホルモン剤に戻るか、考えましょうとのことでした。でも、ドセタキセルはすぐに結果が出るものではないので本来は半年は打って様子をみたいとも。

200を超えてしまった場合、カバジタキセルへの変更がいいのでしょうか。それとももう少し続けてみるべきなのでしょうか。

ホルモン剤に戻るとしたらまだ使用していないアーリーダがいいのでしょうか。リムパーザにするのがいいでしょうか。

もちろん主治医とも相談しますが、その前にこちらで相談させていただきました。

父は、痛み止めはタペンタを朝晩飲んでいますが、腰や足のすねなどが痛くなることが多いです。すねに転移してるのではなく、腰骨の転移からだと言われています。その度にオキノームを飲みやり過ごしています。動き出すと痛いようであまり歩けなくなってきてしまいました。

よろしくお願いします。

person_outlineひまわりさん

前立腺癌 骨転移進行性癌の父(その後)の追加相談

person 70代以上/男性 -

昨年7/23.今年3/23に前立腺癌の父のことで相談させていただいたひまわりです。その後、2ヶ月たちました。
サイディガで87→76→72→61と少しずつですが下がっていたPSAが、62→81と上がってしまい、抗がん剤と悩んだ結果、イクスタンジに薬を変更しました。しかし、1ヶ月後の今回は更に93と上がってしまい、主治医からはピカルタミド、サイディガ、イクスタンジと効果があまり得られなかったホルモン剤を続けるよりも抗がん剤に切り替えてみることを勧められました。父は、最初は悩んでいましたが、今後のことを考えた時、抗がん剤の恐怖より認知症の母を1人残すことを避けるために抗がん剤を選んだようでした。私の中で次の手と考えていたのは、アーリーダでした。デカドロン?や最近認可されたホルモン剤もあると聞きました。エストラサイトは、主治医に聞いたところおすすめされませんでした。抗がん剤は、踏み切るタイミングが大切だと聞きます。選択は合っていたのでしょうか。そんなこと、やってみなきゃわからないことはわかっているのですが、今は腰の痛みが強いのでくすりで和らげている以外は普通に生活できているだけに副作用がどのように出てくるのか、心配です。

person_outlineひまわりさん

元の相談の回答をみる

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師