飛蚊症のレーザー治療について

person60代/男性 -

lock有料会員限定

62歳 男性 近眼で38年間メガネを着用しています。50歳くらいから遠近両用メガネにしています。2年位前から「眼圧」を下げるカルテオロール硝酸塩を毎朝使っています。「視神経乳頭陥凹」の所見があり、半年に一回、視野検査も行っており、現状では大きな問題ありません。
今週の月曜の午後から、右目にかなり大きな飛蚊(4ミリの米粒くらい)が発生しています。翌日すぐに、眼科を受けて網膜等に異常はないことは確認しました。その時の先生はレーザーによる治療に対しては否定的でした。脳の学習効果により3か月から半年でほとんど気にならなくなるとの事でした。
教えていただきたいのは。・レーザーによる治療のリスクはどの程度の物なのでしょうか?  ・効果は期待できないのでしょうか?

person_outlineパパ吉さん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師