稽留流産、吸引手術2週間後の熱発

person30代/女性 -

lock有料会員限定

7/30に8週目で稽留流産の手術を受けました。
出血の量も徐々に減り、8/5の1週間後検査でも経過良好で普通の生活で大丈夫と言われました。
術後からは、なぜか快便だったのが便秘のような腹部の不快感がみられるようになり、排便時にもややお腹の痛みがありましたが、排便後は毎回楽になるため、つわりがなくなった分体調もよくなっていると思っていました。(出血に関しては鮮血ではなくなり、茶色い織物が時々付着する程度です)
しかし8/14の今日朝から働いていたのですが、11時頃からめまい吐き気などの貧血のような症状が出て横にならざるを得なくなりました。
その11時半頃からは寒気がして、熱を測ると38.4でした。
高熱だったため、そのまま職場でコロナの抗原検査をしてもらい、15分後陰性が確認できました。
午後からは自宅に戻り、横になっていることで貧血のような症状はおさまり、熱は37.5です。その他は頭痛くらいです。

PCRではないためコロナになっている可能性も完全に否定はできない中ですが、お腹の痛みもあったため、婦人科系から来ている熱発ではないかと心配になっています。
ちなみに手術をしたクリニックがお盆休みのため連絡が取れない状態です。
いったいこの熱発は何が原因なのでしょうか。

person_outlineぽむさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師