眼精疲労の薬について

person50代/男性 -

lock有料会員限定

2年程前から自律神経の乱れを感じるようになり、動悸や緊張性頭痛、首コリ、不整脈(特に治療は要しない)などが症状としてあります。現在内科で安定剤を処方してもらっていますが、外での体力をつかう作業後よりも、室内で目を使う作業をすると、緊張性頭痛、首コリがひどくなり、自律神経がみだれることが多いような気がします。また左右の視力の違いもあり、目がつかれやすいことも関係していると思います。そこで質問させていただきたいのですが、

1 眼精疲労が自律神経の乱れの大きな要因となるケースはよくあることですか?

2 こういった場合の眼科で処方してもらう点眼薬でよいものは何が挙げられますか?

3 一度処方してもらったら、長期的に点眼を継続した方が効果的なのでしょうか?
  長期的に点眼することによる副作用はありませんか?

以前眼科でシアノコバラミンの点眼薬を処方してもらいましたが、1か月程度点眼後、際立った効果を感じなかったので、いまは継続して使用してません。

よろしくご回答の程願います。

person_outlineホープさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師