子宮頸部円錐術後 LEGH

person30代/女性 -

lock有料会員限定

10年程前より子宮頸がん検査で、異常アリ、ナシを繰り返しここ1年ぐらいで徐々に結果が悪くなってきたので8月頭に子宮頸部円錐切除術を行いました。切除検体の結果はCIN病変は「上皮層の基底側から1/2まで密に増生する中等度異形成相当(CIN2)の病変から構成されています。明らかな浸潤癌像は認められませんり各切除断端に腫瘍の露出はみられません」と良かったのですが新たに「軽度腫大した核と含粘液胞体を有する胃幽門腺類似の円柱上皮が、しばし胞状拡張しつつ分葉状像が認められLEGHと評価します。LEGHを構成する上皮に明らかな指摘はされません」との診断を受けました。10月にMRIを受けて方針を決める予定です。
子宮を摘出する可能性もあるという説明を受け動揺はしましたが、やはり生きる為に心の準備はしておくつもりでいます。
そこで質問ですが
1,まだ癌と決まったワケではないですか?
2,子宮を摘出した後のリスク
3,円錐術後なのでMRIは少し先にと言う事ですがすぐに病状が進行する可能性はありますか?
正直、ホッとしたのもつかの間、また新たな事があり不安で仕方がありません。このタイミングで円錐手術をして見つかったというプラスの考えもありますが、内科など他にも経過観察箇所があり少しメンタルが保てていないです…。
妊娠は望んでいませんので、今いる家族の為にも乗り越えるしかないと考えております。
よろしくお願い致します。

person_outlineどんぐりさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師