子宮全摘出と卵巣摘出について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

来週、子宮全摘出術を予定しております。
年齢は47歳です。

異型のある子宮内膜増殖症のため開腹で子宮全摘出をすることになったのですが、その際卵巣も摘出するかの選択を迫られています。

子宮内膜増殖症だけなら子宮のみの摘出になるようですが、
市で行った検査結果が悪かったこと、頸部の軽度異形成があることを理由に
子宮峡部がんを少し疑われています。
もし峡部がんだった場合は卵巣に転移しやすいため医師からは卵巣も摘出することを勧められているのですが
私としては今のところがんが見つかった訳でもないし、子宮内膜掻爬でもがんは見つからなかったので、卵巣は取らなくても、、と温存しておきたい気持ちでいっぱいです。

お聞きしたいのは、卵巣を取った場合のデメリットは、なんでしょうか。
更年期の症状が出たり、心筋梗塞のリスクがあがるとかでしょうか。
ある記事で認知機能が低下とも見たことがありますがそうことも考えられるのでしょうか。

また子宮摘出のみで行い、
病理結果でやはりがんが見つかった場合は
追加で卵巣摘出術が出来るもんなのでしょうか。

どうかよろしくお願いします。

person_outlineもちもちさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師