新生児のてんかんについて

person乳幼児/女性 -

lock有料会員限定

38週、帝王切開にて3000gで産まれた赤ちゃんのことです。

生後3日目より痙攣発作あり、様々な検査(CT、MRI、血液検査、感染症、代謝異常など)をした結果、脳波のみ異常がみられました。

発作時に異常波あり、発作間欠期にも焦点性の鋭波か頻発しているそうです。
今のところ診断としては特発性焦点てんかんとのことです。

フェノバール、テグレトールの服薬によって発作もおさまり、発作なく2ヶ月がたったところです。(もうすぐ生後3ヶ月です)

新生児のてんかんではよく病名がつくようなものがありますが、うちの子のように新生児からの焦点性てんかんについてなかなかどのような経過をたどるか調べてもなかなかわかりません。

経過を追わないといけないのは承知ですが、良好に発達することもありえますでしょうか?
新生児からの焦点てんかんはかなり珍しいのでしょうか?
また発作間欠期にかなり異常波が頻回あるそうなのですが、成長につれて改善もまだ見込めるでしょうか?

person_outlineMamaさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師