コロナワクチン2回目の副反応について

person30代/男性 -

lock有料会員限定

主人(30代前半)が一昨日、13日にコロナのワクチン2回目を接種しました。職域接種でモデルナ製です。
当日(1日目)の夜12時頃に37.5℃くらいの発熱があり、翌朝(2日目)には38.9℃まで上がりました。
ワクチンの副反応だと思い、最初は会場で支給されたカロナールを服用し、現在は自宅に常備していたロキソニンを服用しています。
薬のおかげか2日目の夕方に微熱に下がり、今日(3日目)の昼間までは体調も少しマシなようで、このまま回復するかと思ったのですが、15時頃からまた38.0℃を超えるようになってしまいました。
熱のせいか頭痛や気持ち悪さもあるようです。
ワクチンの副反応で、こんなに熱が上がり下がりするものなのでしょうか?

もう少し、解熱剤を飲みつつ様子見した方がよいのか、すぐに病院へ受診するべきなのか主人も私も悩んでいます。
かかりつけの病院はお盆休みなので、休日診療のところへ受診した方がいいのか…。

また、このまま熱が下がらなければ、コロナウイルスに感染している可能性もあるでしょうか?
よろしくお願いいたします。【新型コロナウイルス(COVID-19)についての質問】

person_outlineみかんさん

1人が参考になったと投票

他2名が回答

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師