至急 大腸内視鏡前の下剤(ヨーデル、ピコスルファート)の量と効いてくる時間

person50代/男性 -

lock有料会員限定

明日はじめて大腸内視鏡検査を受けます。医者からの前日の指示で夜8時以降にピコスルファートを500mlの水で溶いてヨーデル3錠と500mlの溶いた水を21時以降に飲むようにと言われてます。下剤を飲んだ経験がほとんどなく、質問です。
1.ヨーデル3錠は多いのではと思ってます。日頃、便秘経験はほとんどないです。2錠くらいをまず飲んで様子を見ようと思いますがいかかでしょうか?ピコスルファートも下剤ですよね?
2.ヨーデルを飲んだら、下痢がはじまるのはどれくらいの時間からでしょうか? 数時間したら下痢がはじまるのでしょうか?, 寝てる間夜中に下痢がはじまるのでしょうか?
3.そもそも55歳まで大腸内視鏡の検査は、負担も大きいので避けてきましたが、やはり一度受けておいた方がよいと思い、受ける事にしました。便潜血検査は人間ドックも含めて毎年2回、一度も陽性になったことは無いです。痔の様な出血症状も経験はありません。それでも大腸内視鏡でガンが見つかるような事もあるのでしょうか? ドックや検診に関する学会資料をネットで見てみると、負担を考えると便潜血検査でも十分という学会資料もあれば、便潜血検査は意味が無いという胃腸科の医師も多いようですが、本当のところはどうなのでしょうか? ご意見ください。

以上3点、ご回答よろしくお願いします。

person_outlinesige0923さん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師