二回目ワクチン接種後発熱が長引いた

person30代/女性 -

lock有料会員限定

8/4水曜日午前中二回目ワクチン接種をした後、二時間後から腕の痛みが始まり、当日の夜から発熱、頭痛、悪寒など副反応がありました。翌日が39度まで上がって解熱剤を飲んでから体調が徐々に良くなり日曜日だいぶ回復したものの体温は37度台。
翌週月曜日8/9喉に違和感があって若干微熱を感じて、火曜日喉の違和感が痛みに変え体温が37度ちょうどでした。水曜日先生に診て貰って扁桃腺炎と診断されましたが、もし薬を飲んでも熱が下がらない場合コロナ感染の疑いとも言われました。1日カロナールを飲んで体温が36.1に戻りましたので、その後喉の痛みも熱も収まった様でそれ以後飲まなかったです。だけど、今がまた37度に上がりました。
現状体温が37度以外全体的に体調が良くて、単純にワクチンの副反応が長引いたか(接種後11日目)、PCR検査を受けた方が良いか不安です。
一回目ワクチン接種の副反応も強く出ていて38度まで上がりましたが、悪寒はまったくなく単に熱くなった感じだったので、解熱剤を飲まなかったです。大量な汗をかいて2日間で治りました。
病歴については、子供の頃ITP(全治)のため、脾臓全摘、当時輸血でHCV感染(全治)。普段は風邪とかインフルエンザもかからないものの、扁桃腺炎だけは季節問わず時々ありました。

person_outlineブロッコリーさん

1人が参考になったと投票

他1名が回答

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師