上腕骨近位端骨折と腱板損傷

person50代/女性 -

lock有料会員限定

2ヶ月前転倒して上腕骨近位端骨折と診断受けました。亀裂骨折で手術も必要なく固定してアクセラスを週3日受けながら1ヶ月後仮骨できその後レントゲンで骨癒合もしっかりできているので、いくら動いても大丈夫。固定も外してリハビリ頑張りましょうとその後もリハビリ通っていましたが、むしろその辺りから肘や二の腕など痛みがあちこちに出るようになり、受傷後からあった手の熱感もおさまることなく、肩周囲炎になって可動域も狭くなったと様子見していましたが、さらに1ヶ月経っても可動域は固定を外した日から一向に変わらずても後ろに回らないのも改善されないため、過去反対側の肩腱板損傷になったこともあったので、医師にMRI受けたいと伝えその結果、驚くことに骨癒合もされていないと言われました。レントゲンではついていたがと先生は言われましたが、とりあえずこのままリハビリ頑張ってまた1ヶ月後にMRI撮りましょうと言われました。あと危惧通り腱板も広範囲ではなさそうでしたが傷があると言われました。固定を外した頃から夜間痛がひどくなったのもこのためだったのか、骨はつくのか心配でたまりません。どの程度ついているかまで聞けませんでしたが、今更再度固定の必要はないのでしょうか?骨密度も低かったようでアルファカルシドールとセレコキシブを出されています。
朝起きた時の腕から手のひらの痺れ感
コップを持った時の手の震えなど1ヶ月すぎて出てきた症状を先生に伝えても、スルーしてリハビリ頑張りましょうの一言です。
違う病院で診てもらうのも一つなのかと考えています。このままの状態(まだ痛みがある)でリハビリ続けていることも疑問です。
長々書きましたが、よろしくお願いします

person_outlineMintさん
3名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師