足の薬指の炎症と痛みは治まったが床を歩くと薬指の裏側が当たるのと血圧が150mhg前後で下がらない

person70代以上/男性 -

lock有料会員限定

75歳の男性です、3ケ月ほど前に突然足の薬指に炎症と痛みが発生し整形外科へ行きました。
医師が処方してくれた薬により2ケ月程で炎症と痛みがなくなりました。
只現在の状態は素足で床の上を歩くと薬指の裏側が床に当たり不快です。
また、炎症発生以前の血圧は朝晩共に120前後と大変安定していました。
炎症発症後は朝晩共に150mhg前後が続いています。
特に昼間買い物などで歩き回るとその日の血圧は170mhg前後に上がってしまいます。
この症状を整形外科の担当医師に相談したところ、痛みと炎症が収まれば血圧の上昇との因果関係はなく
薬指の裏側が床に当たるのも年齢的に偏平足になった為で補正インソール以外の対策は無いとの事で補正インソールを製作してもらい使用しております。
整形外科の範疇の問題では無くこれ以上元通りになる余地は無いとの事でしたが、血圧の方は動脈硬化により冠動脈にステントを入れている関係上毎月循環器内科に通っています。
この場合は掛かりつけの循環器内化の担当医師に現在服用中の薬をさらに降圧効果の強い薬に変えてもらう相談をするべきでしょうか?
あと、少々気になるのが、コロナ禍のため2年ほどスポーツクラブを休んでいるので運動不足の影響もありますでしょうか?
今後の対応はどのようにしたらよろしいでしょうか、アドバイスよろしくお願いいたします。

person_outlinesundaytolkさん

1人が参考になったと投票

他3名が回答

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師