6月に腰椎椎間板ヘルニアと診断、悪化する一方です

person40代/女性 -

lock有料会員限定

6月頭に坐骨神経痛がひどく整形外科でMRIを撮ったところ、4番目の背骨にヘルニアが見つかりました。出っ張っているというより神経を少し圧迫していると。画像を見る限りそれほど酷くないと言われました。
6月5日処方(この頃はまだ右足だけ)
タリージェ
トアラセット
メトクロプラミド
上記全く効果なし
6月11日
ロキソニン
トアラセット
タリージェ
上記ロキソニンがよく効きました。
タリージェは効き目良く分からず無しになりました。
7月2日(この頃から左足にも痛みあり)
ロキソニン
トアラセット
この頃は薬を飲むとかなり楽ですが、飲まないと生活もできないくらい痛い。
7月20日
ロキソニン
トアラセット
サインバルタ
この時に、ロキソニンは長く飲むものではない。
手術を勧めます。
それかペインクリニックに行ってブロック注射をしてください。との指示でペインクリニックに行きました。

ペインクリニック
7月28日
腰中央あたりに2本注射を打ちました。
まる2日は痛みが消えましたが、またいつもの痛みに戻りました。
8月5日
まる2日で痛みが戻ったと話したところ、今回は神経に直接レントゲンを見ながら注射しますねとの事で、腰中止あたりに1本、右側の神経に激痛の注射をしました。
左足には効きましたが、注射の激痛に耐えた右足には全く効果なしでした。

この状態では、もう手術しか治療法は残ってないのでしょうか?
ペインクリニックの先生はまだ手術は考えなくても良いと言いますが、あまりにも痛いので手術をした方が良いのかなと思っています。他に良い治療法はあるのでしょうか?
長文失礼しました。

person_outline花屋さん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師