バセドウ病の再燃について

person10代/女性 -

lock有料会員限定

2019.8にバセドウ病を発症した19歳の娘のことです。
2021.3.17 TRAb 1.5
2021.8.10 TRAb 11.5

2021.6.18には
TSH 0.111
FT3 2.56
FT4 1.32 でメルカゾール2.5mg
隔日一錠を30日服用した後、服用をやめるという指示が出ました。
しかし、夏で体調に不安があったため、本人が60日は隔日で飲むことを希望し、服用しておりましたところ、
2021.8.10
動悸が激しく、体調が悪くなり、
病院を受診しました。
FT3 >20.00
FT4 3.53
TSH <0.01
でメルカゾール5mg1日3錠になりました。
質問したいのは、
1. 2021.6.18にTSHが低いにも関わらず減薬や休薬を提案したのは正しいのかということ。
この時点でメルカゾールは増やしておいた方が良かったのか?

2. 再燃して寛解するケースもあり得るかということ。寛解しにくいなではないか?
2年ほどかけて寛解に向かっていたのに、とてもショックです。
3. 留学や就活を考えるとメルカゾールの服用をまた2年?続けるよりも、リスクのある手術も視野に入れたほうが良いか。娘は若干眼症がありますのでアイソトープで眼症がひどくなるのは避けたいです。
娘が実家を離れて大学生活を送っているので主治医に色々と聞けません。よろしくお願いします。

person_outlineおかママさん
4名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師