発熱。 倦怠感と嘔気の訴えが強い

person10代/女性 -

lock有料会員限定

11歳の女の子です。今朝、目覚めがスッキリではなかったせいか、あくびが続いていました。遅めの朝ごはん(ごはん1杯とお味噌汁)をとり、昼過ぎには眠気もあって横になっていましたが、倦怠感のためかなかなか眠りにつけず、体温は37.4でした。次第に熱が上昇して38.2になり、なかなか眠れないので夕方、カロナールを服用。その後、1時間半ほど眠りました。目覚めて37,4まで解熱していたので水分や食事をすすめるも、気持ちが悪いといって受けつけません。そしてまた、6時間後には38度近くまで上昇しています。
幼い頃から、風邪で寝込むとケトン体が上昇する体質です。
嘔気は熱や空腹時に服用した解熱剤の影響かとも思いましたが、ケトン体の影響でしょうか。朝ごはん後は、夕方にごはん二口、夜にうどん3本程度。あとは清涼飲料水を数口ずつ飲ませていますが、追いついていないのでしょうか。あまりにも嘔気の訴えが強いため、不安です。(嘔吐に対しては異常なほど不安を感じることが日常的にあるので、不安症なのかどうかの判別も難しく…)おしっこは3~4回/日。ちなみに昨日、同居の祖母が発熱し、今朝、PCR検査を受けてコロナは陰性でした。

person_outlineアンジー26さん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師