新型コロナウイルスの後遺症について

person50代/女性 -

lock有料会員限定

新型コロナウイルスの後遺症と言われている嗅覚と味覚の障害、それに類似する症状ずっとあります。

新型コロナウイルスのことがニュースで騒がれ始めた頃、頭痛、倦怠感、関節通、発熱、関節の痛みなどがあり風邪だと思い、どんどん症状が進むので休みましたが、寝ていると肺が苦しくなり、近所の内科(呼吸器科の先生のいるところ)を受診しました。
炎症は気管支の方まで進んでいるとレントゲンを見せてもらって、ジェニナック錠200mg一日1回2錠5日分(抗生剤だと聞いています)、カロナール、メジコン、ムコダイン、ビオフェルミン、セキコデ配合シロップなどを処方されています。
抗生剤を飲み切るころに症状が治まってきました。
のどの痛みはありましたが、咳はあまり出なかったように思います。

その時はまさかコロナウイルスの可能性を考えていなかったので、検査をしていません。
その後2~3か月くらいした頃テレビで新型コロナウイルスの後遺症についてコーヒーの味が分からないとかコーヒーのにおいが消えたなどという話を聞きました。
その時少し前から、最近コーヒーをのんでも麦茶みたいだと思っていたのでまさかと思っていましたが、今になってもその変な感覚(味覚と嗅覚の症状)が消えず、あの時新型コロナにり患していたのでは?
と疑っています。

この症状がコロナウイルスの後遺症の可能性はありますか?また長い時間が経過してもコロナに罹患していたかどうか検査する方法がありますか?

【新型コロナウイルス(COVID-19)についての質問】

person_outlineしげちよさん

1人が参考になったと投票

5名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師