92歳偽痛風で頻繁に発熱の時のコロナワクチン

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

92歳母親のコロナワクチン接種のタイミングの相談です。
146センチ36キロです。

4月に虚血性腸炎で体重が落ち、6月より食欲不振になり、更に体重5キロ減り、最近少しずつ食欲戻り、1キロ増えてきました。

内科のかかりつけ医からは、体調不良が戻ってからコロナワクチン接種した方が良いと言われてます。

食欲不振が戻ってから接種しようと思うのですが、
食欲不振の他に、偽痛風が両肩、両膝、両足首にある為、順番にどこかが痛み、頻繁に発熱があります。

通常は1~2日間、カロナール300を服用すれば熱はさがります。
3日目に発熱なければ、その日にコロナワクチンを接種すればよいものでしょうか?

毎年のインフルエンザや肺炎のワクチンは、熱が下がって3日たってから接種してます。

person_outlineりりこさん
3名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師