42歳の妻が先週月曜日から39℃を超える高熱と頭痛で自宅療養しています

person40代/女性 -

lock有料会員限定

妻(42歳)が、先週月曜日に39℃近い高熱を出し、現在まで熱が下がりません。(因果関係は不明ですが、その前日の日曜日に頸部に鋭い痛みを感じたと言っています。)先週月曜日、水曜日に2度PCR検査し、陰性が確認されています。かかりつけ医で原因の特定ができなかったため、紹介を受け、総合病院にて金曜日に受診。コロナ抗原検査は陰性、その後、髄膜炎を疑われ、髄液検査を行ったものの、髄膜炎でもなく、ウイルス性の炎症ではないか?との診断にて、入院加療ではなく自宅療養ということになりました。

現在の症状は39℃超えの高熱(カロナールを服用すると37℃台後半に一時的に下がります)、酷い頭痛、全身の発疹(最初のかかりつけ医から処方された抗生物質へのアレルギーを疑われ、金曜日に服用中止、少し落ち着いたものの、まだ全身に確認されます)、意識はありますが、ボーっとした状態と言っています。食事は少量は摂取できており、吐き気はありません。

金曜日にかかった総合病院では半日以上検査に時間を要し、また免疫力の落ちた状態で発熱外来に掛かることでコロナ感染リスクもありそうなので、あまり再診したくないのですが、どのようにしたら良いか相談させていただきたいと思っております。

person_outline父の神経内分泌腫瘍についてさん
5名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師