リュープリンの連続使用について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

40代、海外在住です。

子宮腺筋症による生理痛と過多月経のため、昨年夏からリュープリンによる擬閉経法で治療しています。生理は完全に止まっています。併せてアドバックホルモンを処方してもらっており、副作用はほとんどなく快適に過ごしています。

ただリュープリンを辞めると、やはり生理が酷く生活に影響が出るため、最初の1クール(毎月の注射を6ヶ月続けた)後、4ヶ月弱の休薬期間を経て、再度6ヶ月の投薬をしました(今度は3倍用量の注射を3ヶ月おきに2回)。
このまままた休薬期間に入ると思っていたのですが、引き続き今月、3ヶ月用量の注射を打つことになりました。
主治医によると、アドバック療法をしているので骨密度への影響は少なく、長期使用しても問題ないとのこと(ちなみに、骨密度測定をお願いしましたが、それはできないようです)。

リュープリンの情報を調べると、6ヶ月以上は使用できないと記載されています。アドバック療法をしていても、やはり長期の服用はリスクがありますか?

いずれは子宮摘出をしたいと思っていますが、事情があり今すぐにはできません。またミレーナもリュープリンと併用するなどして2、3回試しましたが、いずれも大量出血によりズレたり抜け落ちてしまいました。
手術をするまでは、薬物療法に頼るしかないので、他に良い方法などがあれば併せて教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

person_outlineりんごさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師