「妊娠中のサイトメガロウイルス感染」の追加相談

person40代/女性 -

lock有料会員限定

妊娠19週で頸管長27ミリと言われました。前回の出産では一日中歩きながら働いていましたが頸管長は正常で、体質的に短くなりやすいは当てはまらないように思います。今回は休職し安静にしている中でこのように診断され、細菌の検査などの異常も見られませんでした。妊娠26週時点では、問題ない頸管長と言われました。
この「先天性感染が発生した妊婦では、発生しなかった妊婦と比べて、妊娠中に発熱・感冒様症状を認めた妊婦の割合が高く、また、妊娠第2三半期(妊娠14週から妊娠27週まで)に切迫流・早産の症状を認めた妊婦の割合が高いことが分かりました。さらに、多変量解析を用いることで、妊娠中の発熱・感冒様症状と妊娠第2三半期の切迫流・早産の症状は、統計学的にも赤ちゃんの先天性感染発生に関連していることが証明されました。」の記事の通り、サイロメガウィルスが原因の可能性はありますか?これまで抗体検査を受けた事が一度もありませんが、出産する前、もしくは出産後新生児が検査を受ける必要やメリットはありますか?新生児の聴覚検査でもし異常があった場合は、詳しい検査を希望しようとは考えています。

person_outlinetokuさん

妊娠中のサイトメガロウイルス感染

person 20代/女性 -

現在第二子妊娠35週の妊婦です。サイトメガロウイルスについて不安があります。
今まで上の子の食べ残しを食べたことが数回ありました。(多分食べ残しを食べ始めたのは16週以降だったとは思うんですが…)
上の子は現在1歳7ヶ月で、生後9ヶ月の頃から保育園に通っております。
妊娠6〜7週の頃に咳喘息になり(発熱なし)、7週で切迫流産(赤ちゃんの横に血腫?がある)と診断され14週頃まで仕事を休んでいました。その後18週から20週まで再び切迫流産と診断され仕事を休みました。(この時は出血したのですが、胎盤が下の方にあるのが原因とのことでした)
ネットでサイトメガロウイルスのことを調べるうちに以下のような記事を見つけました。
「先天性感染が発生した妊婦では、発生しなかった妊婦と比べて、妊娠中に発熱・感冒様症状を認めた妊婦の割合が高く、また、妊娠第2三半期(妊娠14週から妊娠27週まで)に切迫流・早産の症状を認めた妊婦の割合が高いことが分かりました。さらに、多変量解析を用いることで、妊娠中の発熱・感冒様症状と妊娠第2三半期の切迫流・早産の症状は、統計学的にも赤ちゃんの先天性感染発生に関連していることが証明されました。」

発熱はないものの咳喘息になっていたこと、14〜27週に切迫流産になっていたこと。当てはまりすぎててものすごく不安で不安で仕方ありません。
ちなみにサイトメガロの検査については産院に相談しましたが、妊娠後期の今受けても意味がないということで受けれませんでした。
やはり私の場合ですとサイトメガロに感染している確率は高いと思うべきでしょうか?それとも妊娠中に風邪症状、妊娠中期の切迫流早産の症状があっても100%サイトメガロに感染してるとも言えないんでしょうか。
曖昧な質問で、しかも質問とも言えない不安を吐き出しただけのような内容で申し訳ありません。

person_outline鶏ガラさん

元の相談の回答をみる

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師