まだら食道⇒細検結果⇒食道扁平上皮内腫瘍 SIN

person60代/男性 -

lock有料会員限定

61歳男性、16年前に喉頭がん放射線治療にて寛解歴有(アルコールフラッシャー)
ですが、1年前に
検診にて胃カメラで「まだら食道」が見つかり1年後まで経過観察(禁酒実施)とのことで1年経った
今回再度胃カメラ実施して細検の結果が「食道扁平上皮内腫瘍 SIN」と言う診断でした。未だガンに至っていないとの事で半年後の胃カメラまで経過観察ですが、

1、ガンになる可能性は?(ネット情報?では多くは5年以内に浸潤ガンへ進展する?)
2、その場合の手術方法は?(開腹せず内視鏡にて取る?)
3、手術予後は?
4、ガンに成る前の今の状態で疑わしきは取るという事は医療では行わないのでしょう       か?
5、私の様な場合は通常この流れとなるのでしょうか?(他の対処法は?)

よろしくお願いいたします

person_outlineA7さん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師