耳下腺腫瘍 多形腺腫

person40代/女性 -

lock有料会員限定

7月に耳介帯状疱疹になり、耳鼻科受診した際に、左耳下腺のしこりを先生に発見されました。というか、そのしこりは30年以上前~あるもので、何だろう?軟骨?と思っていたのですが。
ちゃんと検査を…と大きい病院を紹介され、細胞診、MRI等の検査の結果「耳下腺腫瘍 良性 多形線種 浅葉」と診断されました。
大きさは25mm×35mmくらい、痛みなし触れると動きます。30年かけて徐々に大きくなりました。
先生に手術、合併症などについて細かく説明して頂きました。
が手術を受けることを即答出来ず、一旦持ち帰り一月後に再受診して返答する予定です。

手術した方がいいのだろうな。でも、浅葉だけどそこそこ大きいし開けてみたら深葉にかかってて結果、顔面神経麻痺が顕著に出たら…とか
でもでも手術しないでいたらリスクはどのくらいあるんだろうか…とか

先生が色々説明してくれた後で「聞いておきたいことはありますか?」と優しく言って頂いたのに、その時は思い浮かばなくて、家に帰ってから色々考えてしまいました。

様々な症例があって一概には言えないとは思いますが、
例えば手術をしなかった場合のリスクとその割合や手術をしないと選択した人はどのくらいいるものなんでしょうか?

person_outlinecloverさん

1人が参考になったと投票

他2名が回答

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師