新型コロナワクチンが人体へ悪影響を及ぼす可能性について

person30代/男性 -

lock有料会員限定

新型コロナのmRNAワクチンが人体へ悪影響を及ぼす可能性について確認させてください。

ファイザーからの報告資料によると、mRNAワクチンの成分が血流に入り、肝臓などの各臓器にも移行する可能性について記載されています。
https://self23.com/pfizer-report-japanese.pdf

そこで、以下2点について教えてください。

(1)もし上記資料の通り、mRNAが血流に入り、体内の至る所、特に心臓や脳等の重要な器官にも到達する可能性があるのであれば、心臓や脳の細胞でもスパイクタンパク質の産生、および免疫反応は起こり得ると考えます。
この認識は合っていますでしょうか?

(2)もし上記(1)の認識が合っているのであれば、以下の点で体に悪影響を与える可能性があるのではないでしょうか?
・心臓や脳等の重要な器官の細胞で異物であるスパイクタンパク質が産生される点
・心臓や脳の組織の近くでスパイクタンパク質に対する免疫反応が起こる点

※補足:心臓や脳に到達するmRNAは微量でしょうから実際に体に悪影響を及ぼすリスクは低いのかもしれませんが、mRNAワクチンの原理的には起こりうるのかどうかについて回答をお願いいたします。【新型コロナウイルス(COVID-19)についての質問】

person_outlinefiwigegjc3847さん

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

他2名が回答

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師