国産のワクチンについて

person20代/男性 -

「塩野義製薬」が新型コロナウイルスの国産ワクチンについて、年内にも最終段階の臨床試験を始めるという報道を見つけました。

もし国産のワクチンができるようであれば、そっちを打ちたいのですが、現時点で最終段階の臨床試験となると、世間で使用できるようになるのは、いつになりますか?
だいたいでもいいので教えていただきたいです。

person_outline匿名さん

5人が参考になったと投票

これから、治験が始まって、承認されるまでの期間ですね。
こちらに情報があるわけではないため、ネットで調べてみましたが
シオノギの、HPには年度内を目指したい、、ということが記載されているので、
来年春、か、そのあたりを目標にしているのでしょうか。
目指す、ということで、、まだ、時期はわからないと思います。
データ次第ですし、その後申請が受理されるかどうか、未確定なのでこれからの情報を待ちましょう。

どのくらいの規模の人数をするかによります。

国産だから安全という補償はありません。
一般流通後、ある程度の数の接種をしないと、最終評価はできませんので、
安全であると分かるのは、最低でも、1年はかかると思います。

現時点では、新型コロナウイルスにかかりにくくするような状態に早くなることが重要と考えます。

現時点で最終段階の臨床試験となると、世間で使用できるようになるのは、いつになりますか?とのことですが、今後の流行状況と、症例の集まり具合によると思いますが、早くて、来年後半ではないでしょうか。

現在第1相、第2相の初期の治験段階です。今年度中に第3相臨床試験がクリアされたとしても使用可能となるのは早くて来年後半になるのではないでしょうか。

現時点で最終段階の臨床試験となると、世間で使用できるようになるのは、
    ⇒来年前半に出れば早い方でしょう。

問題は解決いたしましたか?未解決点がございましたらご遠慮なくご相談くださいませ。お役に立ちますれば幸甚です。

疑問点やご心配内容は解消されましたでしょうか?何かありましたらご相談ください。

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師