唇の腫れ(肉芽種性口唇炎)の検査についても

person10歳未満/男性 -

lock有料会員限定

8歳男児ベーチェット病・クローン秒・自己免疫疾患の疑いで2020年12月から通院中です。
2020年の10月半ば頃にお尻から出血し出来物がありその時は切れ痔による出血とイボ時との事で、強力ポステリザン、酸化マグネシウム細粒が処方され、ここから現在までずっとお尻の出来物と時々切れ痔?による出血があり薬を服用してます。
2020年12月半ばに高熱が1週間続き顔の腫れ、口角炎、口内炎、12月末にも高熱が2日ほどでて、
1月には1ヶ月ほど両足の膝下広範囲にアザができ、
2月頃から上唇の腫れが出てきてました。
12月から採血を何度も原因がわからず、2月頃にベーチェット病の疑いがあると言われ、
3月にベーチェット病患者さんを診ている先生を紹介して頂き現在はそちらへ通院中です。
現在、痔、口角炎、口内炎、上唇の腫れ、頬の湿疹があり、痔以外はいつもしばらく出て治っての繰り返しでしたが、ここ1ヶ月上唇の腫れが酷く続いている為、同じ医大の口腔外科で生検することになりました。
そこで、その唇の生検と肉芽種性口唇炎について質問です。
生検理由に肉芽種性口唇炎とサルコイドーシスの疑いとありましたが、ベーチェット病・クローン病・自己免疫疾患で唇が腫れ肉芽種性口唇炎やサルコイドーシスの疑いとなる事はあるのか?
生検では唇を切って3針程縫うと言われ、同意書に合併症に粘液嚢胞・神経障害とあり唇に目立つ傷が残らないか心配で、検査結果が出たとしても腫れの原因がクローン病からなら唇の生検後に大腸の内視鏡検査をする事になるなら唇は切らずに内視鏡を先にした方がいいのか悩みます。
主治医と口腔外科の先生は腫れが酷い今生検した方がいいと仰いましたが生検をせずに先まず薬などで試してからという事は出来ませんか?
唇の傷は何割位の確率で残りますか?
普通の肉芽種性口唇炎とクローン病からの肉芽種性口唇炎は同じ治療法ですか?

person_outlineLさん
2名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師