Q

心不全

カテコラミン療法とはどういうものなのでしょうか?また先生方はどんなカテコラミンをお使いになってるのでしょうか?教えていただけたらと思います

質問者:ラッキー さん

糖尿病専門医にあらず 先生
循環器内科

糖尿病専門医にあらず 先生

ドーパミン:低容量で腎血流増加、高容量で強心、心拍数増加作用、昇圧(血管収縮)作用を示す。
ドブタミン:強心、心拍数増加作用。
ノルアドレナリン:昇圧(血管収縮)作用
アドレナリン:強心作用、昇圧(血管収縮)作用
上記4者を病態にあわせて、容量を調節しながら使用します。心不全では、めったにノルアドレナリン(禁忌に近い)、アドレナリンは使用しません。使うとしたら、相当ヤバい時です。一番頻用するのは低容量のドーパミンです。カテコラミンは催不整脈作用もあり、心毒性も言われていますので、乱用は禁物です。軽い心不全には不要です。

ラッキーさん

ご返答ありがとうございます。心不全のカテコラミン療法のあとにアーチストがでると聞いたのでまずはカテコラミン療法を理解したいと思ったのです。大変勉強になりました。ありがとうございました。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

心不全の状態にもよりますが、カテコラミンとは心臓の力を強めるお薬で、いくつかの種類があります。多く使われているのはドパミン、ドブタミン、ノルアドレナリンでしょう。心不全とは心臓の縮む力が落ちたり、広がる力が落ちたりして血の流れがスムーズにいかない状態です。それをドブタミンで心臓の力を強めたり、ドパミン、ノルアドレナリンで血圧を上げるようにして、改善しようとする方法です。

ラッキーさん

わかりやすく教えていただいてありがとうございます。本を読んでも良くわからなかったので心配していました。本当にありがとうございました

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。