前立腺癌の治療後について

person70代以上/男性 -

lock有料会員限定

過去に何回か相談した85歳のものです。治療経過は下記のとおりです。
1.2021年3月前立腺癌を告知された。MRI,針生検、CT,骨シンチ検査の結果:
 *13か所の組織検査のうち6か所にがん細胞が認められ、GSは4+4=8である。
 *リンパ腺や他の臓器への転移、骨転移は認められない。
 *ステージはT3N0M0との判定。
 *治療はホルモン療法と放射線療法の併用。
2.3月よりホルモン療法を開始。特に副作用は感じない。
3.11月初~12月初に放射線治療(IMRT)実施。
 *2.5グレイ/回×28回=70グレイ照射。 
 *副作用は尿漏れが若干あるのと頻尿(夜間2~3回)ある程度。
4.PSA値の推移
  8.38(2020.1月)⇒0.276(6月)⇒0.094(9月)⇒0.046(12月)
  ⇒0.027(2021.1月)⇒0.004(3月)⇒0.002未満(5月)
  7月、9月、現在0,002未満で推移しており経過良好。
5.ホルモン療法は継続しておりますが
  3月にリュープリンSR11.25mgからリュープリンPRO22.5mgに変更。
  また10月よりピカルダミド錠の服薬を止めました。
以上がこれまでの治療経緯です。
ご質問
1.前立腺癌は根治したと判断して良いでしょうか。
  GS8の高リスクであるので現時点での判断は早い?
  そうであれば、どのような状態になれば根治と判断しちょいでしょうか。
2.今後再発(転移)の可能性はありますでしょうか。
3.今後留意すべき点を指摘ください。
以上よろしくお願いします。

person_outline観音さん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師