Q

GCPについて

GCPは大豆イソフラボンを有効成分として含んでいるようですが、実際に癌には効果があるのでしょうか?

質問者:ゆうき さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

1997年厚生省令第28号により定められた、医薬品の臨床試験の実施の基準(GCP)=Good Clinical Practice ならわかるのですが。

GCPは何をさしておられるか教えてください。

ゆうきさん

GCPとはGenistein Concentrated Polysaccharideの略でアミノアップ化学(本社・札幌市)が開発した、抗腫瘍効果のある大豆イソフラボンの主成分であるゲニスティンと担子菌を混合培養したものだそうです。
このGCPはゲニスティンの持つ新生血管抑制作用と抗腫瘍効果が担子菌と培養することでさらに高められており、併せて免疫賦活作用を持つもので、抗腫瘍効果を示す健康食品「ゲノムマックス」として発売されているそうです。
ttp://www.a-medical.net/gcp.html
こちらに詳しいことは書かれています。ご参照をよろしくお願いします。

hero2005 先生

ゲノムマックスについては詳細を知りません。申し訳ありません。ゲノムマックスが下記のこととは直接関係はないとは思いますが、ご参考になればとおもい記載します。

動物実験での効果を示唆するデータはありますが、ヒトに対して有効であるかどうかについての報告は見つかりません。臨床応用はされていないので、効果についてはよくわかりません。

ゲノムマックスとは関係ないとは思いますが、最近、サメ軟骨からの健康食品について、米国でヒトに対して効果がないため癌に対する効果をうたった製品の「米国内で販売禁止」されたニュースが流れています。

野放し状態になっている「健康食品」は薬品ではないため、薬効を謳ってはいけないことになっています。このことでは、日本でもと医学部教授が逮捕されています。正当ながん治療をうけるチャンスを失わせたことが問題にされています。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

    なし

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。