脇の下のしこりと左肋骨付近の痺れと痛み

person20代/女性 -

lock有料会員限定

8月中旬にファイザーのワクチンを接種し、1週間後に左脇が痛くなり内科へ受診。
腋窩リンパ節が腫れているので1週間様子を見てくださいと言われました。
その間に腕から胸周りを湿布を貼ったようなスースーした感じがしばらく続き、1週間後もう一度受診しました。
腫れはしばらく続くとまた様子見。
9月8日に2回目を接種。
その間に脇の下、左乳房、肋骨に痺れ、ビリビリしたような痛みがあり、乳腺外科に受診し、マンモをしたのですが異常なしで肋間神経痛ではないかと言われました。
大きな病気ではないかと精神的に病んでしまって、体重減少、胃痛、吐き気、嘔吐。下痢。口の中は常に苦味を感じています。
肋骨、首のレントゲン、血液検査をしましたが、異常なしでした。
今も両脇の下の痛み、左背中の痛み、肋骨の痛み、脇から胸にかけてビリっとした痛みが消えません。動くと特に痛みがでるような気がします。
そして1回目接種から2ヶ月が経ちましたが脇のしこりが消えません。(病院の先生3名に脇のしこりは気にするものではないと言われました)
肋間神経痛は1ヶ月以上続くのでしょうか?

person_outlineみどりさん
4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師