チョコレート嚢胞の腹腔鏡手術後の痛みと熱

person30代/女性 -

lock有料会員限定

10月12日に腹腔鏡手術下で右チョコレート嚢胞7センチの嚢胞摘出術と子宮筋腫4センチの手術を受けました。
当日と1日目はずっと37.7度の熱が出て、2日目、3日目は37.7度の熱が夕方から夜にかけて出ています。
お通じ、ガスも出ており、気腹痛もありません。出血はお腹に力を入れた時などうすくつく程度です。
腹痛は当日、1日目、2日目はあったのでロキソニンを6時間おきに飲んでいましたが、3日目からはなしでも生活できる程度にはなりました。癒着がかなりあったとのことで、癒着を剥がしたからか痛みは生理痛のような痛みと傷の痛みがあります。
3日目の検診で、炎症値も下がっているので退院することになりました。

お聞きしたいことは
1.37度前半から後半にかけての微熱はしばらく続くものなのでしょうか。痛みはそこまでないのですが感染症にならないか心配です。
2.術後の癒着を防ぐために毎日少し2000歩程度歩く以外なにかできることはありますか?
3.気管挿管の時に痛めたのか喉がずっとイガイガします。うがいや水を飲んだら喉飴をなめていますが、咳をしたら傷口が痛いです。咳をしてお腹の傷口が開いたりする可能性はありますか?

よろしくお願いします。

person_outlineのんあるさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師