高齢術後のせん妄や認知症予防。悪性胸膜中皮腫の治療。

person70代以上/男性 -

lock有料会員限定

数日後に
悪性胸膜中皮腫疑いのため
全身麻酔にて胸腔鏡にて
胸膜の組織をとることを行う予定です。

麻酔科医から全身麻酔による影響の
説明を受けました。
高齢であること、
軽度の認知症があるため進行する場合も
心臓の負担のこと(検査で弁の動きが弱いため)

コロナ禍で面会も不可の為
認知症の進行やせん妄が心配です。
入院は11月上旬を目処にしてるようですが
今、家族が出来る事に
どんな事があるのか
(病室に時計や写真は置いてもらっています)
教えて頂けると幸いです。

そして今後の治療として
抗がん剤もしくは免疫療法を聞きました。
この違いについても
詳しく知りたいです。

よろしくお願いいたします。

person_outlineでこひろっぺさん
3名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師