伝染性単核症が長引いています。

person30代/女性 -

lock有料会員限定

33歳女性です。
50日前に39度以上の高熱が10日ほど続き、サイトメガロウイルスによる伝染性単核症と診断されました。
高熱、頭痛、倦怠感、首のリンパの腫れ、全身の皮疹が主な症状でした。 

25日前には微熱、リンパの腫れ、疲れやすさはあるものの仕事復帰したのですが、
10日前にまた38度まで熱が上がり、3日前にも39度手前まで熱が上がりました。

ここ10日ほどの熱の上がり方はついさっきまで元気だったが、急に疲れや頭痛、喉の痛みを感じて熱もある、という感じです。かなりしんどいです。
10日前の熱のことを主治医に話しましたが、また熱が繰り返すようなら受診してくださいと言われました。

そこで質問なのですが、
1、サイトメガロウイルスによる伝染性単核症は50日以上長引く(高熱を繰り返す)ことがあるものでしょうか。
2、首のリンパの腫れが治りませんが、まだ経過観察で大丈夫でしょうか。
3、新型コロナウイルスワクチンの1回目を6日後に接種予定なのですが、接種は避けたほうがいいですか。

次に熱が出たら再度受診しようと思っていますが、不安なため質問させて頂きました。
よろしくお願いいたします。

person_outlineふらいさん
5名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師