癌の生存率が伸びている

person50代/男性 -

lock有料会員限定

2008年までの4年間に全国の32の主ながん専門病院でがんと診断された12万人あまりのデータを分析た結果、全部のガン患者の10年生存率58.9パーセントだったそうです。

毎年、0.5パーセントくらいづつ生存率が伸びてるのですが、

単純に2018年には63.9パーセント、2028年には68.9パーセント、2038年には73.9パーセントの生存率になります。

こんな感じで伸びていくと思っていいのでしょうか?

現場の感覚で教えてください。

person_outlineおじさんさん
4名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師