僧帽弁閉鎖不全症のCT検査の必要性

person60代/女性 -

lock有料会員限定

69歳の妻が疲労感があるとのことで先日近くの循環器内科で診察を受け、X線、心電図、心エコー検査の結果僧帽弁閉鎖不全症と診断されました。血液検査ではpro BNP値が200です。先生からは1ヶ月後に再診を受けて下さい、薬は出しません、とのお話でした。
お聞きしたいのは、この状況で大きな病院でCT検査を受けた方が良いのでしょうか?またセカンドオピニオンを受けた方が良いのかということです。
ネットで日本心不全学会の資料を見るとBNPとNT-pro BNPの値と症状の軽重の目安が示されており、NT-pro BNPが125〜400は軽度、精査、経過観察とあります。

person_outlineハルさんさん

1人が参考になったと投票

6名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師