肘から手首外側が床に着くとガラスが刺さったように痛い、

person60代/女性 -

lock有料会員限定

以前から毎朝体操をしています。
その内の1つで、腕立て伏せの状態で、手首で体を支えるのではなく、両肘から手首迄を床に着けて、身体と足は腕立て伏せと同じ状態にすると、床に着いている右腕の肘から手首までの15センチ位のところまでが、細かいガラスの破片が刺さったような痛みがあります。

この体操をしなければまったく痛みもなく、腕は赤みもありません。ただ少し腫れているように見えます。
何の病気でしょう?
何科受診をすればよいでしょうか?
それとも病院の受診は必要ないでしょうか?
宜しくお願い致します。

person_outlineままさん

1人が参考になったと投票

4名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師