小児股関節脱臼の治療時期

person10歳未満/女性 -

はじめまして。
我が家の子供についてお聞きしたいのでお願いします。
子供は、平成18年11月生まれ(現在1歳3ヶ月)です。
生まれてすぐに両股関節脱臼が発覚し、現在も治療中です。
治療した内容としては、
・リーメンビューゲル装着(生後3ヶ月くらいで、2週間装着でダメで、1ヶ月あけて2週間装着でダメでした)
・水平牽引、徒手整復(生後7ヶ月くらいで約1ヶ月の水平牽引後、全身麻酔下で徒手整復。両側ともはまる。)
・ギブス生活(約2ヶ月、ギブスカットをしてレントゲン撮影の結果、片側が再脱臼していました)
・装具生活(約6ヶ月で現在に至る)

股関節脱臼は、早期対処が今後の生活(成長)のために重要という言葉が本やインターネットでの情報で目に付きます。
また安易に観血的手術に踏み切るのは良くないとか、再脱臼した場合は、その原因をしっかり見極めて治療方針をたてなければならないとか、歩行開始後に治療を始めるのは、困難を極めるとも書かれています。

ただ今の先生は、脱臼側は、再脱臼が分かってすぐに、観血的整復術をしますって言ってます。また手術は、いつやっても良いので、まずははまっている方を完治させる方が先決ですと言っています。
また装具を付けたまま立っても良いのか?との質問に、立って初めてびっこを引いて分かる場合もあるから大丈夫とも言っています。

先生が言うには、うちの子供は、非常に体(関節)が柔らかいとも言っていますので、本に書かれているような治療方針とは違うのかもしれませんが、素人の両親にとっては、不安になります。
一般的に、この様な事があるのでしょうか??

セカンドオピニオンも視野に入れて悩んでいるので、教えてください。

person_outlineぼんさんじゃん さん

1名の医師が回答しています

tachi-med 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師