9月発症の慢性扁桃炎について

person20代/男性 -

lock有料会員限定

9/5、両側扁桃腺に白い膿が多く着いていた為、翌日耳鼻科を受診し、扁桃炎との診断でレボフロキサシン5日分を服用。大体の膿は引き、完治したのかと思ったのですが、9/14頃より残っていた膿に加えて新たな箇所に膿が付着していた為、別の耳鼻科を受診し、除菌しきれていなかったとの診断を受け、グレースビットを14日分服用。服用完了数日後に鏡で扁桃腺を確認したところ、扁桃炎の裏側に少量の膿が付着していました。
その為、再度耳鼻科を受診し、ダラシン1週間分を服用。服用後にしつこく残っていた扁桃腺裏側の膿や腫れも消失しました。しかし、その後も違和感が取れず、再度腫れが出てきた為、11/16頃に大学病院にて生検しました。結果はまだですが、恐らく良性とのことです。生検による感染を防ぐ為に、ラスビック1週間分を服用。服用後に腫れは引きましたが、服用完了から2週間以上経過した今、じわじわと腫れてくるのではないかと不安です。行った検査やこれまでの自覚症状は下記の通りです。

1.細菌培養検査複数回
2.血液検査複数回(crp高値は一度もなし)
3.頸部・頚椎MRI
4.生検
5.ファイバースコープ複数回
6.扁桃触診

1.高熱は一度も出ない。(37.0前後)
2.9/5の発症時から本日まで、一貫して左側扁桃腺の違和感が続いている。
3.違和感が強いものの、嚥下時に強い痛みは一度も感じない。

上記の点からご質問です。
1.通常の扁桃炎でも高熱が出なかったりcrp値が上昇しないことはあるのでしょうか。
2.上記のような検査を行っても悪性所見はなしと判断されれば、悪性ではないというのが通常でしょうか。(MRIでは、多少の肥大はあるものの、扁桃腺の境界はハッキリしていたそうです。)
参考までに現在の扁桃腺の写真を添付致します。よろしくお願い致します。

person_outlineくまさん
本投稿の添付画像は、投稿者本人と医師以外はご覧になれません。
6名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師