コロナワクチン3回目について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

コロナワクチンを2回接種完了した実父(70才)が突然ワクチン3回目を接種しない方が良いと言い出して困惑してます。どうやらかかりつけの内科医が以下のような理由からワクチン接種に反対しているようです。
1.オミクロン株はただの風邪と一緒で危険性は高くない
2.ワクチンで心筋炎になる
3.コロナになってもステロイド系の薬で治療できることがわかった
4.アジア人は欧米人(とくに白人)と比較してコロナに強い遺伝子を持っている
5.ワクチンなんて打たなくても、ウィルスは変異でコピーを繰り返すうちにエラーが生じて弱毒化している(いま、日本の感染状況が落ち着いているのはワクチンが普及したお陰ではなく、ウィルスが弱毒化したから)

このようなことは実際に医学界で知られていることなのでしょうか。父は信じ込んでしまっています。年齢などを考慮すると、3回目接種するメリットがデメリットを上回っていると個人的には思ってるのですが、私がおかしいのでしょうか。

また、私には2才の娘ともうすぐ生まれる赤ちゃんがいます。父が3回目を接種しないというなら、やはり、父からコロナが子供達に移るリスクも考えて、しばらく会わない方が良いでしょうか。(ちなみに、私自身はワクチン2回接種済です。3回目も打つ予定です。)

person_outlineとももさん
10名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師