47才、右浸潤性乳ガンで去年全摘、同時再建しました。再発、転移について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

去年、右浸潤性乳ガンで全摘、同時再建しました。腋窩リンパ転移1個、リンパ廓せいしました。病理診断では、詳細はわかりませんが、ハーツー陽性、ホルモン陽性、ki-67=80~90%と数値が高く、先生も看護師さんも驚いていました。術後、パクリタキセルを半年間、ハーセプチン、パージェタを1年間終了したばかりで、来月から、ホルモン治療5年間開始しますとのことです。看護師さんから、あなたの場合は、再発の可能性が高いと聞きました。とても、不安で、精神的なせいか、再建した側の肋骨が痛い気もします。余命など気になります。やはり、再発転移の可能性がたかいでしょうか?

person_outlineハナコさん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師