ホルター心電図による期外収縮の判定について

person20代/男性 -

lock有料会員限定

お世話になっております。

現在、頻脈・動悸・脈飛びの症状から
2つのクリニックに通院しています。

どちらも循環器専門の病院ですが
ホルター心電図時の結果で上室性期外収縮と心室性期外収縮に関して疑問に思う部分があるのでご相談させていただきました。

まず病院A・病院Bで記載させていただきますが
病院Aでは
・検査後2日を待って結果を聞きに行きます。
病院Bでは、
・検査後当日30分ほどで解析して詳細に結果をだしてくれます。
(病床がある大きめのところなので解析専門の技師さんがいるようです)

検査から結果まではこのような違いがあり、どちらの病院でも2回ずつホルター検査をしてます。
今回気になったのが2回の検査で、
病院Aでは「上室性期外収縮が200・2000回」「心室性期外収縮が0回」
病院Bでは「上室性期外収縮が3・40回」「心室性期外収縮が300〜400回」

上記の結果になりました。
日によって期外収縮の数に違いがあるのは承知してますが、
携帯心電計も所持してるので胸部症状時に何回も計測しており、
心室性期外収縮の波形を見たことはありません。

病院Bでの心室性期外収縮の多さに懐疑的なのですが、
当日30分ほどで解析がでることから
自動解析→異常箇所目視なのかなと思うのですが、上室性期外収縮を心室性と判定している可能性はありますでしょうか。

または取り付ける機械の違いや自走解析ソフトの違いなどで
上室性・心室性の判定に違いが出てくるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

person_outlineりょりょさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師