季節的な気温低下による潰瘍性大腸炎への影響について

person50代/男性 -

lock有料会員限定

毎年、冬になる度に潰瘍性大腸炎が悪化する為、ご相談させて下さい。

2020年6月に下血し潰瘍性大腸炎を発症しました。S状結腸のみに炎症が見られるとの診断でした。リアルダ2錠を処方され、動物性脂を極力食べないようにし、魚や野菜中心の食事、料理に使う糖分をオリゴ糖に変える等により症状は治まっていました。
しかしながら、その後、
2020年11月から再度下血し悪化、2月からリアルダ4錠に増やし症状は治まりました。
2021年12月から再度下血し悪化、本日時点でも下血が続いており来週通院予定です。

発症してから2度悪化を経験していますが、2度とも11月、12月といった気温の下がる寒い季節でした。潰瘍性大腸炎は、季節的な気温の低下により悪化する可能性はありますでしょうか?
腹部は腹巻をする等、保温に努めた方が良いものでしょうか?
宜しくお願い致します。

person_outlinetakamsさん
4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師