薬剤性肝障害既往の新型コロナワクチン3回目接種の可否について

person30代/男性 -

lock有料会員限定

2020年まで、長期間(10年ほど)特定の錠剤を毎日服用していました。
その影響で、健康診断の際、γgtp172、ALT122、AST44、ALP420と高値を示しました。
その他の疾患の疑いを否定し、薬剤性肝障害でしょうとの診断でした。(診断時の血液検査では数値が正常値に落ちていました)
お薬をやめて1年後の昨年2021年4月に新型コロナワクチン1回目、2回目を5月に接種しました。
その後3ヶ月後の8月に健康診断があったのですが、γgtpのみ57と基準値を超えていました。その他は正常値内でした。
薬もやめて1年経過しており、ほかに薬も服用しておらず、アルコールも摂取しないため、ワクチンの副作用ではないかと疑っています。(接種時は副反応で39℃近い熱と全身の倦怠感、腕の痛みがありました。)
今月3回目のワクチン接種があるのですが、打って良いものが判断に迷っています。
先生方のご意見を頂けますと幸いです。
なお、新型コロナの中和抗体を調べたのですが670AU/mlと低値でした。

person_outlineタロさん
6名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師