ホルモン補充療法のリスクについて

person40代/女性 -

lock有料会員限定

【現在までの状況】
1年半ほど前から更年期と思われる症状(手の痺れ、喉のつまり等)があり、その頃から現在までサプリメントのエクエルを飲んでいます。
現在、手の痺れ等はないのですが、先月から不眠(入眠障害と中途覚醒)や動悸、異常なほどの寝汗(日中のホットフラッシュは無し)、気分の落ち込みがあるので、婦人科でホルモン補充療法をしてもらおうかと考えています。

なお、去年5月に子宮筋腫のため子宮全摘(卵管も摘出)を行っています。卵巣は両方とも残っています。
卵管の摘出については、執刀医から「子宮が無ければ卵管は不要ですし、また、ごく稀に卵管から癌が出る事もあるので、子宮と共に卵管も取りましょう」と言われて取りました。ですので、卵巣と卵管に異常があったわけではありません。

【質問】
ホルモン補充療法をした場合、私は子宮が無いのでエストロゲン単体になると思いますが・・・
(1)エストロゲン単体のホルモン補充療法の場合、「卵巣がん」のリスクはどの程度でしょうか?
(2)エストロゲン単体だと「乳がん」リスクはほぼない、と考えていいでしょうか?
(3)このホルモン補充療法はどのぐらいの期間やるものなのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

person_outlineハナコさん

1人が参考になったと投票

4名の医師が回答しています

2人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師