6歳男児。溶連菌で高熱→12日後また高熱。その間ずっと大量の鼻水。

person10歳未満/男性 -

lock有料会員限定

◇1/25(火)に39度の発熱。大量の黄色い鼻水。
1/26(水)小児科で溶連菌感染症の診断。以下の薬を服用。
→最初の5日間
●サワシリン細粒10% 100mg…7.5g(1日2回)
●キプレスチュアブル錠5mg(1日1錠)
→その後5日間
●ワイドシリン細粒20% 200mg…3g(1日2回)
●オロパタジン塩酸塩顆粒0.5%[トーワ]…1g(1日2回)

◇12日後の2/5(土)に39度の発熱。大量の鼻水。
2/7(月)小児科受診。下記の診断で7日間服用。
・溶連菌ではないだろう
・念のためPCR検査(2日後陰性)
●アスベリン散10%…0.2g(1日2回)
●カルボシステインDS50%[タカタ]…0.8g(1日2回)
●アンブロキソール塩酸塩DS小児用1.5%[タカタ]…0.8g(1日2回)

◇本日2/14(月)大量の鼻水が治らず小児科受診。
(熱は無し)
・中耳炎ではないだろうとのことで下記処方
●ムコダインDS50%…0.8g(1日2回)
●ムコソルバンDS1.5%[小児用]…0.8g(1日2回)
●リボセチリジン塩酸塩ドライシロップ0.5%[YD]…0.5g(1日2回)
→→気になって耳鼻科も受診したところ
・軽い中耳炎
・副鼻腔炎(目視(何とか鏡?)使用)
と言われ下記処方。
●トスフロキサシントシル酸塩細粒小児用15%[タカタ] 150mg…1.6g(1日2回)
●ミヤBM細粒…1g(1日2回)
●カルボシステインDS50%[タカタ]…1g(1日2回)
●オノンドライシロップ10%…1.4g

小児科と耳鼻科の診断が異なります。抗生物質をなるべく飲ませたくないですが、中耳炎から脳に菌がまわると聞いたことがあり不安です。
どちらを服用するのがいいでしょうか。

person_outlineちーさん

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

5名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師