乳がん手術後の病理検査で断端陽性疑い。再手術するべきか悩んでいます。

person40代/女性 -

lock有料会員限定

私は今年の1月に左浸潤性乳管癌ステージ1で乳房温存手術を受けました。病理検査では「浸潤性乳管癌、硬性型、16×11mm(標本上の浸潤径)、pt1c、pN(sn)0、切断断端陰性、Ly0、V0、f、核グレード3、ER:J-score3b/Allred score7、PgR:J-score3b/Allred score8、HER2score1(陰性)、ki-67LI 10%程度、免疫染色:CK7+,E-cadherin+、GATA3+、CK20−、p63−、センチネルリンパ節陰性」でした。その後引っ越しにより転院し、持参した癌のプレパラートで再度病理検査をしてもらったところ、「標本♯9に癌あり。腫大した核をもつN/C比の高い異型細胞が主として小塊状、索状構造を形成し、間質の線維化を伴い増殖、浸潤しています。乳管内成分を含めた腫瘍径は16mm、浸潤径は10mmです。篩型の乳管内成分が浸潤巣の内外に観察され、その一部は切片の端まで及び、焼灼によるアーチファクトが加わっています。切り出し図が無いため断定は憚られるが、断端陽性の可能性がかなり高いと思います。浸潤癌は取り切れています。リンパ管侵襲を複数箇所に認めます。静脈侵襲は判然としません。」という結果で、核グレードが2、ki67が5%へ変わり、他の数値は変わりませんでした。医師が前の病院へ確認したものの断端陽性疑い(乳管進展)と言われ、念の為に造影剤ありのMRIを受けました。結果はまだです。もしMRIに癌がうつらなくても病理検査で陽性と出ている為、再手術した方が良いと思うのですが、手術せず放射線を多めにする方法も提示されており悩んでいます。今後の再発の心配を考え再手術をすべきでしょうか?再手術は部分切除で良いと言われましたが、全摘でなくて大丈夫でしょうか?前の病院で断端陰性でしたが、検査する人により陽性となることもあるのでしょうか?

person_outlineちょびさん

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師